会社情報
Outline

会社概要

会社名 株式会社 たまゆらの里
住所 〒640-1471 和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
連絡先 TEL:073-499-0613
FAX:073-499-0609
E-mail:info@tamayura-sato.com
資本金 2600万円
創業 平成5年(1993年)
代表 代表取締役 岡本 尚
役員 4名
社員数 18名
事業内容
  • 宿泊業
  • 飲食店
  • 物品販売
  • 食品製造
  • 観光レジャー開発

「たまゆら」の語源

玉響に昨日の夕べ見しものを今日の朝に恋ふべきものか

これは「万葉集 巻11 2391」の和歌です。
「玉響」を「たまゆら」と訓んで、玉の触れ合うかすかに澄んだ音色の美しさを詠む「枕歌」です。
その解釈とは、『ほんの少しの間、昨日の夜に会っただけなのに、今日の朝になって、こんなに 恋しがってよいものであろうか?・・』恋に落ちるのは一瞬です。

何百年たっても異性を恋しく思う気持ちは同じであると同時に、携帯電話のある時代からしたら、なんとも浪漫(ロマン)のある余韻の深いものです。
まさに「玉響」です。

「たまゆら」とは、「玉響」と書き、古代神話の勾玉(まがたま)が互いに触れ合う時のほのかでかすかな響きをあらわし、“しばしの時間”とか、“ほのかな風情”を表す言葉として使われます。
そして、たまゆらの里には、
”私たち、施設、環境、全ての玉が重なり共鳴して快い響きを奏でて その時間をお客様に快適に過ごして頂きたい”
そういう想いを込めています。どうかこの様な環境の中で充足な時をお過ごし下さい。

私たちの3つの想い

癒されるアウトドアを目指したい

四季折々の自然とふれあいながら、バーベキューやアウトドアを楽しんで頂き、癒し風呂で心身共にリフレッシュ。私たちはお客様の非日常の空間で身体と心も癒される施設を創っていきたい。

個人空間を大切にしたい

コテージ横の庭やテラスに専用バーベキュー炉を設けたり、専用癒し風呂のあるコテージなど、家族や恋人、友人同士がより親密により濃い時間を過ごして頂けるように願っています。

思い出に残る施設にしたい

お客様の笑顔の数だけ素敵な思い出があります。私たちスタッフはお客様の思い出づくりを一生懸命お手伝いします。「お客様の笑顔が見たい」「1つでも多くの思い出を残して頂きたい」そんなスタッフ一人一人の想いが集まって、たまゆらの里はこれからも 前進し続けます!